【酵素ドリンクランキング】健康的に美しく痩せる人気の酵素ドリンク

置き換えダイエットのやり方

HOME | サイトマップ
お気に入りに追加

置き換えダイエットをするならここを押さえよう!

今回は、朝食を酵素ドリンクに置き換える方法をご紹介します。

この食生活を毎日続けます。置き換えダイエットではありますが、1食抜いて酵素ドリンクだけ飲むのでプチ断食とも言えます。

朝を酵素ドリンクに置き換えることで、1日の摂取カロリーが大幅に下がります。しかし、それだけでは実際あまり効果は実感できないかもしれません。「置き換えてれば痩せる!」というものでもないのです。

毎日必要以上のカロリーを摂取している方や、代謝が悪い方、「置き換えたから15時のおやつは普通に食べよう♪」というように、置き換え以外は普段通りに過ごそうとしている方は要注意です。

ポイントとしては、置き換えダイエットをする場合は、

【ポイント1】長く継続すること。

置き換えダイエットの場合は、すぐに効果があらわれにくいです。ですから、長い目でみて継続していきましょう。継続は力なり!デス。

【ポイント2】普段の食事を和食にする。

朝以外の2食は通常通り食べてもいいのですが、ここで炭水化物や、ラーメン、ファーストフード、ピザといった高カロリーのものばっかりを食べていては、ダイエット効果は期待できません。 できる限り、和食を食べるようにしましょう。野菜や豆類、味噌、発酵食などを多く食べるようにしましょう。洋食などの高カロリーのものより、和食の方がカロリーが比較的に低く、胃にも優しいです。

【ポイント3】20時以降は食べない!

夜の20時から朝方4時の間、人間の体は「吸収と代謝」を優先しています。ですから、20時以降にご飯を食べると、吸収と代謝の時間ですので、吸収しやすくなってしまいます。

ちなみに、お昼の12時から20時までの間は「栄養補給と消化」の時間です。ですから、夕食も20時までに終わらせて、20時以降は何も食べない方が、消化と代謝がスムーズに行われやすくなって脂肪として残りにくくなるのです。

こういったことから、20時までに食事は終わらせてそれ以降は食べないことがベストです。

まとめ

ポイントとしては、置き換えダイエットは、置き換えるだけではなくて、今までの食生活を見直して改善することが必要です。

置き換えダイエットで5キロ以上の減量をしようと思っておられる方は、絶対に食生活の改善が必要です。

また、無理はしなくていいですが、ちょっと体を動かして筋肉量を増やしたりして、代謝を上げることも置き換えダイエットと平行してやるのもオススメです。

上記でご紹介したポイントなどを踏まえて置き換えダイエットを継続していけば、減量につながりますので、時間はかかるかもしれませんが、気長に頑張りましょう♪

おすすめ記事

>>ファスティングダイエット方法の詳しい内容も見てみる

>>酵素ドリンク総合ランキングを見る